(とみざわ接骨院) 春日部 手首の痛み 慢性

2020/10/27 ブログ
手首

こんにちは、とみざわ接骨院です😊

 

親指の付け根が痛い」「腱鞘炎だと思ったらなかなか治らない」など手首の痛みでお困りの方いませんか❓❓

 

もしかしたらそれは、「母指CM関節症」かもしれません😓

 

 

 

 

CM関節

母指とは親指のことで、母子CM関節症では親指に力がかかる動作をする際に手首の親指の付け根付近に痛みを感じます。

 

手根骨と呼ばれる手首を構成する骨の列と指を構成する中手骨との間にはCM関節があります。

親指のCM関節は可動域が広く、「握る」「つまむ」などの動作により大きな負担がかかります。

このCM関節が変形性関節症を起こしたものが母指CM関節症です。

 

症状としては‥

 

握る、つまみ動作の際に、手首にある親指の付け根付近で痛みが起こります。

瓶の蓋を開ける時や、ボタンをかける際にも痛みがよくあります。

症状が強くなると手首が腫れてきたり、親指の動きが悪くなり、変形がみられてきます😵

 

原因は様々で、加齢や使い過ぎ、捻挫や骨折、脱臼などいろいろあります。

 

 

変形に関しては治療する事は難しいですが、かばいの痛みや親指にかかる負担は減らす事が出来るので、ご相談下さい‼️