(とみざわ接骨院) 春日部 膝の水 治療

2021/10/05 ブログ
エコー

病院に行って、「膝に水がたまってますね」と言われたことのある方、結構いるんじゃないかと思います😥

膝に水がたまると、膝周りが腫れぼったく感じたり、曲げ伸ばしで突っ張り感などの違和感や痛みが出現し不自由になります💦

 

 

膝関節には動きをスムーズにするために様々なしくみがあります。

 

関節全体は関節包といって、一つの袋に包まれています。

袋の内側は滑膜という柔らかくて滑りやすい膜があります。

 

内部は関節腔といい、そこにはとろみのある水が入っていて潤滑油と軟骨に栄養を供給する役目とをになっています。

この水を関節液といい、「水がたまる」というのはこの関節液がたまってしまう事をいいます。

 

 

エコーの画像は当院での症例ですが、黒く抜けてみえるのが水腫の部分です。整形外科などでは注射などで水腫を抜く事があると思いますが当院では電気や超音波といわれる治療機を使用し水腫を引かせます。

 

症状にあった治療を行えば水腫を引かせる事が接骨院でも可能なのでぜひご相談下さい💡