(とみざわ接骨院) 春日部 むちうち 治療

2021/10/06 ブログ
クビ

こんにちは、とみざわ接骨院です😊

 

むちうちとは、交通事故などで首に強い力がかかったことによる首の捻挫の事をいいます。

 

衝撃を受けた時に、ちょうど鞭がしなるように首が動くので、むちうちと呼ばれています。診断名としては、頸椎捻挫や外傷性頚部症候群などと呼ばれます。

 

人間の頭部はとても重くボーリングの球くらいの重さがあるので、それが強い衝撃で前後に揺さぶられれば、頭を支える首にはかなりの負担がかかります。

事故直後はあまり痛みを自覚していなくても、後になってから痛みが出てきたというのもよくあることです。

頭部から背骨に沿って人体にとって極めて重要な自律神経神経の束も走っていますので、むちうちとなったことにより、首の周囲の筋肉だけでなく、この神経を傷つけている可能性もあります。その場合、首の痛みだけではなく、手先がしびれたりめまいが生じたりということもあります。

 

  • 頭痛・疲れやすさ・不眠・めまいなどの症状がある
  • 医師に、首の骨に異常なしと言われたが調子が悪い
  • 長期間にわたって痛みが断続的に続いている
  • 集中力がなくなり仕事に支障が出ている
  • 天気や湿度等で症状が出てくる

 

以上のような症状があるならば、むちうちと考えられますので、是非ご相談下さい❗️